業務スーパーの冷凍野菜を使ったレトルトカレー!一人暮らしにおすすめ

レトルト系

レトルトカレーに

具材を入れるとは思いつかなかった~

今日の主役

業務スーパーの業務カレー

レトルト業務カレー
〇内容量:200グラム(1人前)
〇価格:84円(税込み)
〇特徴:レトルトなので温めるだけ

レトルト業務カレーの種類は3種類で甘口、中辛、辛口があります。

ぼくが辛いのが苦手なので甘口にしました笑

1人前の量が入っているので温めてご飯にかければすぐ完成しちゃいます!

一人暮らしであまり料理をしたくないあなたにぴったりな商品です!

中の具材はニンジンが入っているのが分かるぐらいでかなり小さめの具材が入っていました。

レトルトに沢山の具材を求めてはいけません笑

そこで今回はただ食べるだけじゃなく今から紹介する業務スーパーの冷凍野菜を入れてアレンジしてみたいと思います!

業務スーパーの揚げなす

揚げなす
〇内容量:500グラム
〇価格:178円(税込み)
〇特徴:カット料理済み、揚げ調理済み

色々な料理に使える揚げなすですが夏野菜カレーにはいっているようにカレーに合う野菜だと思い投入。

業務スーパーのスライスれんこん

冷凍スライスれんこん
〇内容量:500グラム
〇価格:181円(税込み)
〇特徴:カット調理済み

れんこんは土付きで売られているイメージがあるのですが業務スーパーのれんこんはその土付きの皮も剥かれカットされた状態で冷凍されています。

すぐに使うことができるのでとても便利な食材です!

カレーの食感が足りないと思いシャキシャキするれんこんを投入してみます。

業務スーパーの冷凍ブロッコリー

冷凍ブロッコリー
〇内容量:500グラム
〇価格:159円(税込み)
〇特徴:レンジで解凍するだけ

カレーにブロッコリーが入っているのはよく見ますよね。

色味を補ってくれたりほのかにブロッコリーの味も感じられるのでアクセントにもなるのでもしブロッコリーが冷蔵庫にあれば使ってみてください!

500グラムも入っていると食べきるのも大変なぐらいなのでとってもお買い得です。

今日のレシピ

ゴロゴロ野菜カレー
(所要時間:5分)

《材料》
〇レトルト業務カレー
〇揚げなす
〇冷凍スライスれんこん
〇冷凍ブロッコリー    …各適量

1.冷凍野菜の3種類を炒める
(ブロッコリー、れんこんはレンジで解凍後)

業務スーパーの冷凍野菜を炒める

2.皿にご飯とルーを盛る

3.炒めた野菜を投入して完成

ゴロゴロ野菜カレーの完成

レシピは以上になります。

味はレトルトのカレーの味でした(そのままの感想ですみません笑)

でも手間をかけず安くカレーを食べれるというのがメリットだと感じました。

一人暮らしのあなたは絶対にカレーを食べたくなる時がありますよね?

そういう時にレトルトのカレーがあると便利なのです!

後から入れた野菜に関しては上から乗せたためカレーの味が染み込こんでませんでした…

カレーの味が染み込んだ野菜にする工夫が必要だな~と思います。

例えばレトルトのルーと野菜を鍋で少し煮たりすると味が染み込んでもっと美味しくなるのかなとかです。笑

今日の時短ポイント

ただ温めるだけでできるカレーは魅力的!

レトルトなので当たり前と言われれば当たり前なのですが…

一人暮らしをしているとどうしても料理がめんどくさい、早く食べたいと思うときがあると思うのでそういう時にレトルトのカレーがあると便利ですね!

カレーだけじゃ物足りないってなった時に今日入れたような冷凍野菜をいれてあげると満足できるかと思います。

一人暮らしのあなたにぴったりな
ゴロゴロ野菜カレー』でした!
作ってみてね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました