業務スーパーのハッシュドポテトは朝ごはんに不向き!?オイマヨを使った簡単レシピ

程よく混ざったら完成 肉系

ハッシュドポテト買おうと思っているんだけど業務スーパーにある?
朝ごはんとかに食べれたら最高なんだけど…
あと、そのまま食べる以外のアレンジレシピ教えて欲しい

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容・業務スーパーにハッシュドポテトは売ってます!
・朝ごはんに向いていない!?
・ハッシュドポテトと揚げなすのオイマヨ炒め(調理時間:7分)

業務スーパーに通い始めて1年以上経ち、平日は毎日自炊している僕が紹介するので間違いありません。
ぜひ参考にしてみてください。

業務スーパーにハッシュドポテトは売ってます!

業務スーパーには

〇丸型ハッシュドポテト
〇ハッシュブラウン

の2種類のハッシュドポテトがあります。

今回紹介するのは「丸型ハッシュドポテト」です。

丸型ハッシュドポテト

価格:181円(税込み)
内容量:500グラム
丸い形をしたハッシュドポテト、レンジやフライパンで加熱するだけ

このハッシュポテト
「たまねぎやスパイスの風味が強い」のが特徴です。

なので一般的なハッシュドポテトを想像して食べると、少し違った印象を持つかもしれません。

・レンジの加熱だけでok
・コスパが良い

ので手軽に試せる商品ではあります。

レンジの加熱だけでok

フライパンで多くの油を使って上げるのではなく、レンジで解凍して食べれるのが良いところ。

特に一人暮らしだと油を多く使う揚げものをなかなか作ることが出来ないので、レンジだけで食べられる揚げものは重宝します。

コスパが良い

値段は税込み181円で500グラムのハッシュドポテトが入っています。

枚数にするとだいたい18~20枚くらい入っているかと思います。
量的にかなり日持ちするイメージ、1日3枚使っても約1週間使えるわけですからね。

値段と量を考えるとコスパが良いと言える商品です!

朝ごはんに向いていない!?

この「丸型ハッシュドポテト」は朝食に食べるのには向いていません。

なぜなら先ほども言いましたが、
「たまねぎやスパイスの風味が強い」
のが特徴だからです。

簡単に言うと「しょっぱい」ので単体では食べにくいと僕は感じました。
ハッシュドポテトにはケチャップですが、かけたらしょっぱすぎて食べれないです…笑

もし朝ごはんにハッシュポテトを食べたいと思って、購入を考えているのならこの商品はおすすめしません。

ハッシュドポテトと揚げなすのオイマヨ炒め(調理時間:7分)

《材料》
・丸型ハッシュドポテト 4~5枚
・揚げなす …150グラム
・ひき肉 …200グラム
《調味料》
・オイスターソース
・みりん
・料理酒 …各大さじ1
・砂糖 …小さじ1
・マヨネーズ …適量

1.なすをフライパンで炒める

なすをフライパンで炒める

2.ひき肉とハッシュドポテト(レンジで解凍済)を加える

ひき肉とハッシュドポテト(レンジで解凍済)を加える

3.調味料を加えて炒める

調味料を加えて炒める

4.程よく混ざったら完成

程よく混ざったら完成

レシピは以上になります。

オイマヨで十分美味しいのですが、ハッシュドポテトの「甘さ&スパイシーさ」がより食欲を掻き立てます。

単体で食べるよりずっと美味しく、そしてご飯に合うおかずになります。

この料理のポイントを紹介しておきます。

①ハッシュドポテトは半分に切って解凍する
②揚げなすは油抜きをしておく

①ハッシュドポテトは半分に切って解凍する

そのまま解凍するより早く熱を伝えることができます。
少しでも早く作りたければ、ぜひやってみてください。

②揚げなすは油抜きをしておく

今回使った業務スーパーの「揚げなす」は油をかなり含んだ食材になります。
ハッシュドポテトも多くの油を含んでいることから、揚げなすの油抜きは必須です。

やり方についてはこちらの記事に書いてありますので、参考にしてください。

まとめ

今回の記事では

・業務スーパーにハッシュドポテトは売ってます!
・朝ごはんに向いていない!?
・ハッシュドポテトと揚げなすのオイマヨ炒め

について解説をしてきました。

玉ねぎやスパイスの風味が感じられるので、普通のハッシュドポテトとの違いを感じることができます。

気になるあなたはぜひ手に取ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました