業務スーパーのおくらでさっぱりしつつ鶏肉の旨味を感じられる!鶏肉とおくらの照り炒め

肉系

忙しいあなたのために業務スーパーの食材を使った簡単男飯を紹介する
ギョースーマン”です!
さっそく今日のレシピを紹介します。

今日の主役

業務スーパーのおくら

冷凍オクラ
〇内容量:500グラム
〇価格:181円(税込み)
〇特徴:丸々1本が冷凍されている、へたは除去済み

この冷凍オクラは1本丸々冷凍されており用途に分けた使い方ができるようになっています。

しかもオクラの上部に付いているへたも取られた状態で冷凍されておりとても使いやすいイメージ。

ぼくは1本そのままで使うのではなく半分に切って使ったりすることが多いです。

ねばりから旨味まで総じて美味しいこのオクラには色んな使い方があると思うので考えてみたいと思っています。

容量は500グラムとなっていますが25~30本くらい入っているのでとってもお得!

しかも生の野菜のように腐るという心配がないのも冷凍野菜の良いところですね~

今日のレシピ

鶏肉とおくらの照り炒め
(所要時間:5分)

《材料》
〇鶏肉
〇おくら    …各適量
《調味料》
〇しょうゆ
〇みりん    …各小さじ2
〇砂糖     …小さじ1
〇水溶き片栗粉 …少々

1.鶏肉を炒める

2.おくらを投入し少ししたら調味料を入れる

鶏肉とおくらを炒め調味料を投入

3.混ざったら水溶き片栗粉を流しいれ混ぜたら完成

鶏肉とおくらの照り炒め完成

レシピは以上になります。

調味料の分量自体はそんなに多くないのですがしっかりと味が付くぐらいの調味料の量です。

鶏肉から旨味も出るので多少薄くても美味しくなります。

こってりだけどおくらが入っていることで少しさっぱりとした風味が感じられるはず!

〇水溶き片栗粉
とろみを出すのではなく照りを出すために使うのでそんなに量は使わなくて大丈夫!

少し入れるだけで料理の照り方が変わってきます。

ちなみの水溶き片栗粉をいれる場合には2回ぐらいに分けて入れると良いそう~

一度に入れすぎるとドロっと固まってしまうことが…

今日の時短ポイント

カット調理、揚げ調理済みなので下準備なしで料理ができる!

冷凍野菜の一番のメリットです!
しかも生の野菜に劣らないほど美味しいのでおすすめ!

夏の時期は生の野菜だと保存が難しいですよね…

特に1人暮らしの男の人は冷蔵庫がめっちゃ小さかったりします笑
ぼくの家の冷蔵庫が本当に小さくて何にも入りません…

冷凍ならば冷凍庫に詰めておけばいつまでも保存できるので腐る心配をする必要がないのです!

時間がなくても作れる
鶏肉とおくらの照り炒め』でした!
作ってみてね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました