「れんこんのはさみ揚げ」なら業務スーパーでしょ!【アレンジレシピも紹介】

皿に盛り完成 肉系

れんこんのはさみ揚げって作るの難しそうだけど簡単に食べれたらいいな~
業務スーパーの「れんこんの挟み揚げの天ぷら」のアレンジのレシピがあったら教えて欲しい!
この商品を実際使ってみてどう?

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 「れんこんのはさみ揚げ」なら業務スーパー!
  • はさみ揚げwith和風あんかけ(調理時間:12分)
  • 実際使ってみてどう?

業務スーパーに通い始めて1年以上経ち、平日は毎日自炊している僕が紹介するので間違いありません。
ぜひ参考にしてみてください。

「れんこんのはさみ揚げ」なら業務スーパー!

れんこんのはさみ揚げは材料から作ろうとすると手間がかかるし、一人暮らしでしようと思う人はいないはず。
でも「れんこんのシャキシャキに肉のミンチが挟まった揚げ物」って食べたくなりますよね。

そんな時におすすめなのが業務スーパーの「れんこんのはさみ揚げ」です。

れんこんのはさみ揚げ

内容量:500グラム
価格:429円(税込み)
12個入り、少量の油で調理可能

  • 揚げ調理済み
  • 少量の油で調理可能
  • れんこんがシャキシャキで美味しい

揚げ調理済みなので生焼けを心配することなく、少量の油で調理することができます。

油を多く使う揚げ物は一人暮らしだと手が出ない分、ありがたい。

家にフライヤーも置いてあるのですが、最初だけで今は全く使っておりません。
理由は「油を多く使うから」です。
油を無駄に多く使うのはもったいないと思うし、余った油を処理するのもかなりめんどくさい…あとのことを考えたらより揚げ物には手が届きません笑
しかし今回の「れんこんのはさみ揚げ」は炒め物ぐらいの油で揚げても美味しく出来上がります。

少量の油で揚げ焼きにしても、サクッとした衣にシャキシャキのれんこんで食感を楽しめるので、ぜひ試していただきたい商品です。

はさみ揚げwith和風あんかけ(調理時間:12分)

《材料》

  • れんこんの挟み揚げ天ぷら …4個
  • スライスたまねぎ …適量

《調味料》

  • めんつゆ …大さじ2
  • 水 …100ml
  • 水溶き片栗粉 …下記記載

1.はさみ揚げを少量の油で揚げ焼きにする

はさみ揚げを少量の油で揚げ焼きにする

2.片面3分、反対にして1分ぐらい揚げキッチンペーパーに取り上げる

片面3分、反対にして1分ぐらい揚げキッチンペーパーに取り上げる

3.フライパンに調味料(片栗粉以外)とスライスたまねぎを入れる

フライパンに調味料(片栗粉以外)とスライスたまねぎを入れる

4.片栗粉をいれとろみをだす

片栗粉をいれとろみをだし、はさみ揚げにかける

5.皿に盛り、あんかけをかけ完成

皿に盛り完成

レシピは以上になります。

サクッとした食感のはさみ揚げと、「トロっとあっさり」なめんつゆの餡が絡まります。ご飯は進み、たまねぎやはさみ揚げの「サクサク、シャキシャキ」な食感で飽きを感じずに食べれてしまいます。

僕はIHで料理をしているので、揚げ時間は目安として使ってください。

水溶き片栗粉

コップに大さじ2の片栗粉をいれ、コップの半分くらいまで水を注いでかき混ぜます。

全部入れるのではなく、「火を止めて餡のかたまり具合を見ながら徐々に入れる」のがポイント。

火をつけた状態でいれると急に固まってしまい、だまになってしまいます。

美味しさも半減しちゃうので「火を消してから片栗粉を入れる」というのを繰り返し行うようにしてください。

実際に使ってみてどう?

1つ気になるのが外袋が油っぽいところです。

お店で手に取ったときからぬるぬるしていました笑なのでお店で貰えるポリ袋に入れたまま保管、使う時もポリ袋から出さないようにすると手がベタベタするのを防げます。

あとは値段が業務スーパーにしては少し高い気がしますが…

それ以外の面では

  • 簡単にはさみ揚げが食べれる
  • 普通に美味しい
  • 弁当のおかずにもなる

などおすすめできるポイントばかりでした。

まとめ

今回の記事では

  • れんこんのはさみ揚げを簡単に食べたい
  • アレンジのレシピがあったら教えて~
  • 実際使ってみてどう?

について書いてきました。

食べたくなった時に食べられるように、冷凍庫に常備しておくことをおすすめします。

「この商品のアレンジレシピ考えて欲しい」とかリクエストがあればコメントお願いします。「もっとこうしたら美味しいよ」などのコメントもお待ちしてます!

おわりです~

コメント

タイトルとURLをコピーしました